売上を上げる完全成果保証のWEB集客サービスなら未来マーケティング「コラム」

COLUMNコラム

マーケティング

2019.09.24

Yahoo!ニュースのトピックスに掲載されるということ

Yahoo!ニュースのトピックスに掲載されるということ

キュレーションサイトというポータルサイトはご存知でしょうか。
キュレーションサイトとは、社会が知りたい情報を収集してまとめてあるサイトのことをいいます。
 
インターネット上にはいろいろな情報があふれていますよね。
キュレーションサイトはユーザーの興味が高い情報が主にまとめられているため、必然的にSNSで拡散されやすくなります。
 
特に、代表的なキュレーションサイトとして挙げられる「Yahoo!ニュース」。
Yahoo!ニュースの特徴としていえるのは、圧倒的にアクセスユーザーが多いということでしょう。
テレビとは違い、通勤途中やちょっとした空いている時間でも手軽に確認できるため、ユーザーは知りたい情報をすぐに得られるというものがあります。
ここでは日本一のユーザー数を誇るYahoo!ニュースのトピックスに掲載される影響についてご紹介していきます。

Yahoo!JAPANという会社


Yahoo!  JAPANが開設したのは1996年4月。
20年以上にわたり運営されてきた日本を代表するポータルサイトです。
そんなYahoo! JAPANは2019年度5月の発表では、
 
・月間総PV:約800億
・月間アクティブユーザーID数:8523万ID
 
このように驚異的なアクセス数を誇っているポータルサイトです。
同社は、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、Yahoo!知恵袋など全100以上のサービスを提供しており、ユーザーを飽きさせることはありません。
外部パートナーからYahoo!ニュースに配信されているコンテンツは1日約4000本にも上ります。
この膨大な記事をYahoo!ニュースのトピックスでは編集部のスタッフで厳選しながら掲載しているため、実際に掲載できる本数は1日あたり約100本前後となっています。
タイムライン部分ではYahoo!に提供されているコンテンツを毎日ほぼ余すことなくユーザーにマッチングしているため、ビッグデータと人工知能の活用により、今まで情報の山に埋もれていたコンテンツが、適切な形でユーザーに届けることが可能になりました。
 
また、Yahoo!トップに掲載されるYahoo!トピックスに選ばれると、約1,000万回以上は表示されると言われています。
Yahoo!ニュースで言及された商品は爆発的に売れ、地方でのイベントでも全国的な注目を集めてしまうほどです。逆に言えば、ここで選ばれることにより宣伝費実質0円で話題を作り出すことができ、大きなビジネスチャンスを生み出すことができます。
Yahoo!ニュースに記事を転載してもらうのは、社会が求めている情報と提供したい情報を上手くマッチングさせることで実現させることができるのです。

 
キュレーションサイトであるYahoo!ニュースでは、独自で記事を作成することはしていません。
そのため、ニュース提供会社に必要とされる情報を提供することで晴れてYahoo!ニュースに記事を載せることができ、企業や商品を強烈にアピールすることができます。

Yahoo!ニュースのトピックスに掲載されるメリット

1.  反響

企業やサービスがYahoo!ニュースのトピックスに掲載されるメリットは図り知れません。
まず、先述した通り非常に多くのユーザーが利用していることもあり、とても大きな反響を得ることができます。
また、企業が普段おこなっている「広告」とは性質がまったく異なるため、ユーザーはその情報を受け入れてくれる姿勢があるという最大のメリットがあります。Yahoo!ニュースなどで話題になる情報はたちまちSNSで拡散され、最高のプロモーション効果を得ることができるのです。
また、SEOの面でも大きくプラスに働き、ホームページや運営メディアのページが上位表示されるため、アクセスを急増させることができます。

2.  従業員のモチベーションの変化

多くの企業の経営者がもつ感想として、従業員のモチベーションの変化があります。
取り組んでいる仕事が社会から求められたことを実感できるため、多くの従業員が会社に対して誇りをもつようになるのです。
従業員が自分の会社や仕事のモチベーションを高めるメリットはとても大きく、ほとんどの企業が生産性の向上を実現しています。
目の前の売上だけではなく、さまざまな角度から企業を繁栄させることができるため、事業を飛躍させていくことができます。これは、経営者にもあてはめることができますね。

3.  ブランディング効果

Yahoo!Japanという誰もが知る企業のキュレーションサイトに自社の記事が載る、ということはどの企業でもできることではありません。
そのYahoo!ニュースで取り上げられた事実は競合との明確な差別化になるため、優良企業としてのブランディング効果を得ることができます。
また、掲載された記事はインターネット上の情報として蓄積されるため、長期的な財産として残り続けることになります。

まとめ

Yahoo!ニュースのトピックスに記事が載るメリットをご理解いただけましたか?
企業経営とは、事業において利益を出し続けなければなりません。その事業を発展させるための経営戦略として、Yahoo!ニュースのトピックスへの掲載という戦略を取り入れてみてはいかがしょうか。
 



PAGE TOP