売上を上げる完全成果保証のWEB集客サービスなら未来マーケティング「コラム」

COLUMNコラム

マーケティング

2020.05.30

マーケティング会社を選ぶ6つの基準|売上を爆発させたい企業担当者が見極めるべきマーケティング会社を選ぶ重要な基準

マーケティング会社を選ぶ6つの基準|売上を爆発させたい企業担当者が見極めるべきマーケティング会社を選ぶ重要な基準

本物のマーケティング会社は確かな結果と感動を渦を巻き起こす

企業や商品の集客をおこなうにあたり、マーケティング会社を検討する企業担当者がもっとも困ることがあります。
それは「結局どのマーケティング会社なら任せられるのか」ということ。
 
事実、ほとんどのマーケティング会社は「売ることに対するコンサルティング」を商品としています。

 
マーケティングの目的とは、爆発的な売上や集客を実現し、顧客や関係者を感動の渦に巻き込むことです。そして、そのマーケティングを顧客にも大きく注目させ、顧客の長期的な利益に貢献することができるのが優れたマーケティング会社なのです。
また、優れた本物のマーケティング会社とは、依頼を受けたマーケティング企画の実施だけではなく、顧客の将来の利益までを設計しています。

優れたマーケティング会社と企画に出会ったとき、想像を超えた、社会現象となるほどの大ヒット商品やイベントを誕生させることが可能になります。
ここでは、顧客の集客を成功させる優れたマーケティング会社を選ぶ6つの重要な基準をぜひ参考にしてください。
はじめてPR会社を検討されている場合は下記コラムでPR会社の理解を深めてみてください。

1.  売上向上の根拠

マーケティング会社の多くは、WEB制作や広告デザインなどの高い技術を持ち、人々を魅了する綺麗な商品を提供してくれることでしょう。
しかし、実際に売上に直結したノウハウをもつマーケティング会社は必ずしも綺麗で美しいものであるとは限りません。
マーケティング会社に依頼するからには必ず集客を成功させてもらう必要があります。
マーケティング会社から企画の提案があったときは、なぜその提案で売上をあげることができるのかの根拠を必ず説明してもらいましょう。

2.  集客が成功する理由

売上のみが目的ではないマーケティングがあります。ただ、どのようなマーケティングであっても集客を成功させない限り、どんなに素晴らしいプロモーション企画を考案していても依頼する企業の努力が報われることはありません。
マーケティング会社として、顧客に提案する企画により、なぜ集客が成功させることができるのかの理由を説明できなくてはなりません。

マーケティング会社への依頼を検討している担当者は、この集客できる理由についてしっかりと説明を受けたほうがいいでしょう。

3.  ターゲット層に的確に情報を届けることができるか

マーケティングを目的とするターゲットに対し、的確に情報を届けることができる提案ができるかをしっかりを見極めることも重要です。
例えばWEB集客したいと考えSEO会社へ依頼するとした場合、SEO対策キーワードの流入数だけではなく、SEO対策キーワードでアクセスするターゲットの質や層などを深くイメージする必要があります。もし仮に外注したSEO対策キーワードで何万の流入が実現したとしても、それが自社サービスを求めているターゲットからの流入でなければ価値のない無駄な投資となってしまうからです。
そのため、これはSEO対策だけに関わらず集客施策を外注する場合、最低2社以上の類似サービスを提供している会社の提案を受けることをお勧めします。

4.  最大限に集客できる企画であるか

稀に、芸能人などを起用した華やかな広告デザインに仕上がったものの、集客効果をほとんど得られなかったという企画をおこなう会社があります。
マーケティングの目的は、企業や商品、取組みを最大限にアピールし、売上、集客を爆発的に増加させることです。提案されたの企画が、自社のKPIを達成することができる企画であるかをしっかりと見定める必要があります。
優れた企画が提案できるマーケティング会社は、形ではなく結果にフォーカスします。華やかさだけではなく、顧客の目的を達成するための企画であるということが何よりも重要なのです。

5.  効果測定がおこなわれるか

集客を依頼するとき、集客の効果測定がおこなわれるかを確認しましょう。
効果測定とは、WEBやSNSからの流入など集客効果を記録した調査レポートであり、集客施策を分析する大切なデータとなります。
大切な集客施策を成功させていくためにも効果測定などのレポートの有無を確認しておいたほうがいいでしょう。

6.  秀でたマーケティング思考を備えた会社であるか

マーケティング会社を検討するにあたりもっとも重要なことは、秀でたマーケティング思考をもつ会社(担当者)であるかということです。
秀でたマーケティング思考とは、フレームワークなどの枠を越え、数値的な分析の経験、理論的な考え方を豊富に持ち、「このようにすればヒットする」という戦略を組み立てることが得意な思考のことです。
 
もしあなたの会社がこのマーケティング思考の会社に依頼をしたとき、目的の達成はもちろん、爆発的な売上と集客と同時に将来的な利益を生み出してくれることでしょう。それほど、通常のマーケティング会社との結果の違いは明白であり、ただやみくもに露出すればいいという安易な提案がおこなわれることはありません。
マーケティング会社を検討する場合は即決をせず、どのような企画の提案がおこなわれるかをしっかり確認しておきましょう。

まとめ

マーケティング会社を選ぶときの6つの重要な基準についてご説明しました。
意外にも、マーケティング会社の提案をそのまま承諾する担当者が多く、思った通りの効果を得られていないという企業も少なくありません。御社の目的を達成するためには、目的を果たすのに十分な提案であるかどうかを、担当者自ら確かめていく必要があります。
本項で触れたとおり、優れた企画とは成功をさせると想像を超えた集客効果を発揮します。
その優れた企画を提案する会社と出会うために、ぜひこの6つの重要な基準を参考にしてみてください。
 



PAGE TOP