売上を上げる完全成果保証のWEB集客サービスなら未来マーケティング「経営コラム」

COLUMN経営コラム

マーケティング

2020.12.25

【Googleアナリティクス】来訪企業を特定する方法と設定手順

【Googleアナリティクス】来訪企業を特定する方法と設定手順

自社に興味を持つ企業には、ぜひアプローチしたいもの。その願いを叶えてくれるのが、Googleアナリティクスだ。

本記事では、Googleアナリティクスで来訪企業を特定する方法、企業が閲覧したページを調べる方法、来訪企業分析用カスタムレポートの設定手順について解説する。

Googleアナリティクスで来訪企業を特定する方法

Googleアナリティクスを活用すれば、特定の条件を満たしている来訪企業を特定できる。以下より、Googleアナリティクスで来訪企業を特定する方法を紹介しよう。

訪問者のネットワークドメインを調べる

Googleアナリティクスで来訪企業を特定するためには、来訪企業のネットワークドメインを調べる必要がある。訪問者のネットワークドメインを調べる手順は、以下のとおりだ。

1. Googleアナリティクスの[ホーム]画面を開く
2. [集客]タブを開く
3. [すべてのトラフィック]タブを開く
4. [チャネル]をクリックする
5. プライマリディメンションの[その他]タブを開く
6. 検索窓に「ネットワーク」と入力し、候補として出てきた[ネットワーク ドメイン]をクリックする

日本企業のドメインを絞り込む

ずらりと並ぶネットワークドメインの中から日本企業を特定するためには、当たりをつけてドメインを絞り込む必要がある。多くの日本企業は「co.jp」というドメインを使用しているため、まずは検索窓に「co.jp」と入力し、検索をかけてみよう。

なお、独自ドメインを使ってアクセスしてきた企業についてはこの方法で特定できるが、独自ドメインを取得していない企業や独自ドメインを使ってアクセスしていない企業については特定できない。Googleアナリティクスで特定できる企業はごく一部だということを、あらかじめ念頭に置いておこう。

ドメインの登録者を調べる

日本企業のドメインを特定できても、ドメインを見るだけでは企業名がわからないということもあるだろう。そのようなときには、JPRS WHOISでドメインの登録者を検索すると良い。JPES WHOISを利用すれば、組織名はもちろん、組織種別や登録担当者の氏名、メールアドレスなど、さまざまな情報を手に入れることができる。

アクセス数が多かったり、滞在時間が長かったりするドメインは、自社への関心が高いと予想されるため、企業名まで正確に把握しておこう。

来訪企業が閲覧したページを調べる方法


来訪企業が自社のどの商品・サービスに興味を持ったのかを詳しく知りたいのであれば、以下の手順で来訪企業が閲覧したページを調べてみると良い。

1. Googleアナリティクスの[ホーム]画面を開く
2. [集客]タブを開く
3. [すべてのトラフィック]タブを開く
4. [チャネル]をクリックする
5. プライマリディメンションの[その他]タブを開く
6. 検索窓に「ネットワーク」と入力し、候補として出てきた[ネットワーク ドメイン]をクリックする
7. 検索窓に企業のドメインを入力して検索をかける
8. [セカンダリディメンション]タブを開く
9. [行動]タブを開く
10. [ページ タイトル]をクリックする

来訪企業分析カスタムレポートの設定手順

Googleアナリティクスのカスタムレポート機能を活用すれば、スムーズに来訪企業を分析できる。企業からのアクセスをページごとに可視化できるカスタムレポートを作成する手順は、以下の通りだ。

1. Googleアナリティクスの[ホーム]画面を開く
2. [カスタム]タブを開く
3. [カスタム レポート]をクリックする
4. [+新しいカスタム レポート]をクリックする
5. 全般情報のタイトルを設定する(任意)
6. レポート タブの名前を設定する(任意)
7. [フラット テーブル]をクリックする
8. [+ディメンションを追加]タブを開く
9. 検索窓を活用して[ランディング ページ]と[ネットワーク ドメイン]を追加する
10. [+指標を追加]タブを開く
11. 検索窓を活用して[ユーザー]、[新規ユーザー]、[セッション]、[直帰率]、[ページ/セッション]、[平均セッション時間]、[eコマースのコンバージョン率]、[トランザクション数]、[収益]、[コンバージョン率]を追加する
12. [+フィルタを追加]タブを開く
13. 検索窓を活用して[デフォルト チャネル グループ]を追加する
14. 入力フォームに「Organic Search」と入力する
15. [+フィルタを追加]タブを開く
16. 検索窓を活用して[ネットワーク ドメイン]を追加する
17. [完全一致]タブを開き、[正規表現]を選択する
18. 入力フォームに「\.co\.jp$」と入力する
19. [保存]をクリックする

まとめ

Googleアナリティクスを活用すれば、独自ドメインを使って自社サイトに来訪した企業を特定することができる。今回紹介したGoogleアナリティクスで来訪企業を特定する方法、企業が閲覧したページを調べる方法、来訪企業分析用カスタムレポートの設定手順を活用し、自社に強い関心を抱いている企業を割り出してアプローチしてみよう。

PAGE TOP