売上を上げる完全成果保証のWEB集客サービスなら未来マーケティング「コラム」

COLUMNコラム

マーケティング

2020.06.28

Web集客にお金は払うべき?メリット・デメリットなどをまとめました

Web集客にお金は払うべき?メリット・デメリットなどをまとめました

多くの顧客を集めるためには、従来からある営業活動だけでなくWeb集客の手法もまた必要となります。Web集客にはいろいろあり、大きく分ければ有料のものと無料のものに分かれます。有料のものと無料のものにはどういった違いがあり、実際に利用するときはどちらの方がよいのでしょうか。今回はそうした有料のWeb集客と無料のWeb集客の仕方についてそれぞれ紹介して、さらに自社が取るべき戦術などについてもお話しします。

有料のWeb集客のメリット・デメリット


有料で行うWeb集客にはリスティング広告やSNS広告といったものがあります。リスティング広告とはGoogleなどの検索エンジンで用いられている集客方法です。検索エンジンをもつ広告会社と契約を結び、特定のキーワードを入力したら自社のWebサイトが広告として出現されるようになります。

SNS広告は、TwitterやInstagramなどでSNSを使った広告です。SNSを運営する会社と契約を結び、運営会社側がもっているユーザー情報をもとに自社の製品に興味が持てそうな相手が選定されて、自社の商品などが宣伝されていくという方式になります。

有料のWeb集客のメリットは「効率が良い」ことです。ユーザーが入力したキーワードやプロフィール情報などをもとに顧客を選別するため、自社製品に興味がある人や購入意欲がある人に対して効率よくアプローチが行えます。

デメリットは「内容次第では費用が高くなる」ことです。キーワードにも需要があり、とくに人気の高いキーワードとなると広告を載せるために必要な費用が高くなる傾向にあります。そのため費用を抑えつつ効率良く集客したい場合は、使用するキーワードをよく考えておく必要があります。

無料のWeb集客のメリット・デメリット

無料で行うWeb集客とは、宣伝のための費用を一切かけずに行う集客方法です。SNSで自社用のアカウントを作り、自分自身で会社の製品を紹介したり、集客効果の高いWebサイトを作ったりして集客していくという手法が挙げられます。

メリットは「契約を成立できた時の利益率が高くなる」ことです。無料で集客を行うことから費用が一切かからないため、もしも自社の製品が売れたり契約できたりすると、大きな利益を上げられます。

逆にデメリットは「集客の効果が現れるまで時間がかかる」ことです。視聴者の注目を集めるためには、SEOなどを意識したWebサイトやホームページを作っていく必要があります。またSNSで自社のアピールをするときは、自社の製品に興味を持つ人だけでなく興味を持たない人にも宣伝することになるため、集客効果が低下してしまうことも欠点として挙げられます。

はじめは有料のWeb集客から


Web集客には有料のタイプと無料のタイプの2つありますが、最初は有料タイプのWeb集客を行うようにしてください。無料のタイプで効率よく顧客を集めるには、Web集客のためのノウハウを会社がもっていたり、集客方法に詳しい社員を抱えていたりする必要があります。そうしたWeb集客に関するノウハウが会社や社員にない場合は、お金を払って集客をするタイプの方が効率はよいです。

またWeb集客を行うときは顧客を集めるだけでなく、自社のWebサイトやホームページの改善も並行して行うようにしてください。有料のWeb集客サービスを利用して効率よく顧客を集めたとしても、Webサイトの質の悪さで顧客を逃してしまっては元も子もありません。Web状から自社の製品を購入してもらうときは「Web集客をして自社のWebサイトにアクセスする」、「自社の製品に興味を持って購入手続きをおこなう」という手順を踏む必要があるため、顧客の興味や関心を書き立てるようなサイト作りもまた必要不可欠です。

自社のウェブサイトを強化するには、ただコンテンツを追加すれば良いというわけではなくSEOを意識したコンテンツ作成が必要となります。自社内でSEOのノウハウを持つ人がいれば良いですか、もしもない場合はSEOなどの専門家に相談や依頼をするようにしましょう。

まとめ

インターネットは無料でできることから、Web集客もまた無料で行えます。一般的に無料での集客は全て自社で行うことになるため、効率よく顧客を集める方法や顧客の興味を掻き立てるWebサイト作りをもっていなければいけません。

そうした顧客を集めるノウハウや顧客を惹きつける技術といったものを、会社あるいは社員が持っていれば問題ないのですが、そうしたスキルが充実していることはまずありません。そのためまずはWeb集客のスキルはノウハウを持つプロの方に仕事を依頼して、彼らの持つノウハウを使って集客をおこなっていったほうがよいでしょう。



PAGE TOP